鈴木 瑞人
Suzuki Mizuto

東京大学大学院生 社団法人Biz Japan

東京大学大学院生の鈴木瑞人です。

今後株式会社リツアンSTC様とは、パートナーとして日本に新しい産業を作るべく、高度人材育成のため、Unity講習会、Cocos2d講習会、Pythonによるデータ解析講習会などさまざまな形で、コラボレーションをしております。

一般社団法人Bizjapanとは?

「アントレプレナーシップ」をテーマに、「社会をより良いものに変える人材の育成と、自分たちもそのような人材になること」を目標としてジャンルを問わず様々な活動を行っています。東大早稲田慶応の院生と大学生約60名で構成されています。

活動の核となっているのが、毎年開催している夏のシリコンバレー学生派遣と冬のBizjapanSummitという1週間のサミットです。

シリコンバレー学生派遣では、日本で優秀なエンジニアを選抜し、8月に1週間ほどアメリカ西海岸のシリコンバレーに派遣し、ベンチャー企業訪問やピッチコンテストでのピッチを行います。

BizjapanSummitでは、海外から学生約40名を日本に招き、企業訪問、文化交流、観光、フィールドワーク、ビジネスプランコンテストなどを通じて、参加者に団体のテーマである「アントレプレナーシップ」を学んでもらうと同時に、日本の「のびしろ」の発信をしています。

12カ国15団体の海外提携先とのネットワークを活かし、国内にとどまらず優秀な学生と共に活動できるのが強みです。

【株式会社リツアンSTC様にご支援いただいた学生シリコンバレー派遣について】

日本でHead Mounted DisplayのVirtual Realityのソフト開発コンテストを行い、その優勝チームを起業とテクノロジーの聖地のシリコンバレーに8月4~11日の1週間派遣してきました。

現地ではFacebook, Appleなどさまざまな企業前・スタンフォード大学内・公園などでひたすらプロダクトのデモを道行く人々に披露し、インターンシップ獲得や起業仲間獲得などを目指しました。

なじみない場所で知らない人に英語でどんどん話しかけていく、精神的なタフさと営業力を養うことができたのも現地に訪れた収穫です。 思っていたよりセキュリティが厳しくて、デモしにくい企業がいくつかありました。しかし、結果として様々な方にデモを披露することができ、プロダクトに対するたくさんのフィードバックをもらうことが出来ました。

企業前のデモだけでなく、現地ベンチャー企業訪問をさせていただいた後にデモさせていただいたり、現地で働いている方のお話を伺ったりしてきました。

夜はロボット、VR、バイオなど様々なミートアップに参加し、エンジニア、VCの方、企業のCEOまで様々な方々との交流を行ってきました。 派遣者が日本に帰ってきてからの様子を見ると本当にこの企画をやってよかったなと思います。

本企画は、株式会社リツアンSTC様の手厚いご支援の元実施可能となりました。この場を借りて深く御礼申し上げます。

snapshot

entry! page top