2016.07.25 Mon |

リツアンを卒業

20160725rstcblog

 

こんにちは。
営業部の渡辺です。

7月いっぱいをもちましてリツアンを卒業する(辞める)方がいます。
彼は下谷君と言って、僕がリツアンに入社して初めて、
採用をさせて頂いた方です。

当時18歳だった彼は、「面接時にとりあえず働ければ、なんでもいいです。」
と言っていました。
僕が「もしリツアンに来て、お金をもらうようになったら何がしたいですか?」と聞いたら、
「車の免許を取って、車を買います。」と言っていました。

 

リツアンに入社してから…

 

彼は働き出して、実家にお金を入れながらもコツコツとお金を貯めて、
約1年後には仕事と、自動車の教習をきちんと両立して、免許を取得し、
車も購入しました。
すごくうれしそうでした。

仕事では高い評価を頂いておりました。
電話で話をする時「仕事どう?」って聞くと
「全然大丈夫ですよ」っていつも明るく返してくれました。
大変な時もあったと思いますが、愚痴はあまり聞いた事がありません。

製造部で約2年半、リツアンで勤務してくれました。
8月からは正社員である企業に転職されます。

下谷君はリツアンで働けてよかったと言ってくれました。

 

おわりに

 

20160725rstcblog_001

 

僕はリツアンで一生働くようにしてほしいとは全く思いません。
下谷君のようにリツアンを一つの手段として、
自分の人生のその後のステップアップにつなげてもらえればと思います。

下谷君、今まで本当にお世話になりました。
有難う御座います。
今後の彼の活躍を期待しています。

entry! page top