経営理念Mission

企業理念いきいきと働く人を増やす会社

スローガン新しい働き方をリツアン

いきいき働くとは何か。
活き活きとは、元気があって活気があるさま。
つまり、意欲的に働く人を増やすことを目的としております。
ひとが一生で働く労働時間は、9万時間前後といわれております。
大学卒業後から定年までは43年間、これを時間にかえると37万6680時間。
仮に1日8時間を睡眠すると考えると、ひとは、一生の半分近くを仕事に費やす計算になります。
人生の半分近くを仕事に費やしているのですからその仕事に「やりがい」や「生きがい」を感じなければ、
幸せになることはできません。
1人でも多くの人に、働くことに喜びを感じてもらい、仕事を通じて感動を分かち合う仲間に出会ってもらう。
人と企業の架け橋になること、そして、幸せの源泉たる仕事を創造すること。
それがわたしたちリツアンの志です。

事業方針

  • 1.三方よしの理念のもと公明正大に事業をおこなう
  • 2.ひとりひとりが気高く誇りをもって事業をおこなう
  • 3.みんなで夢を語り一致団結して事業をおこなう

わたしたち人材派遣会社は、その歴史を「口入屋」、「人夫貸」など負の側面を背景に誕生いたしました。
社会的評価が徐々に改善されつつあるとはいえ、いまだ、格差社会の元凶だといわれることもあります。
わたしたちは、この歴史的な文脈やネガティブなイメージが先行する現状を認識し、
それをしっかり受け入れたたうえで、気高く、誇りを持ってこの事業をおこなっていかなければなりません。
なぜなら、わたしたちは、人材派遣会社ですが、「ハケン」を商いとして「利益」をあげることを目的と
しているわけではないからです。
リツアンの存在理由は、「ハケン」を1つの手段に日本の雇用問題を解決していくことを目的にしているからです。
したがって、わたしたちは誰からも決して後ろ指を指されることなく、「三方良し」の理念を胸に、公明正大に事業をおこなっていきます。社員みんなが志を同じくする仲間だと信じ、夢に向かって歩んでいきます。
仕事は幸せの萌芽であり、いきいき働く人を増やすことが社会を豊かにする源泉だと信じて。

行動方針

  • 1.立案…こんなアイディアがあったかと言われるほどに考え
  • 2.行動…どこよりも早く行動し
  • 3.検証…ここまでやるかと言われるほどに改善する
  • 4.構築…立案、行動、検証を繰り返すことにより盤石な仕組みをつくり上げる

わたしたちには、知名度も資本力もありません。あたらしことを立案(リツアン)すること、それが、わたしたちの生命線です。
アイディアを出して、それを恐れることなく迅速に行動する。
失敗してもいい、それを次の挑戦のためにしっかり検証することが大切である。
アイディアを出して、身の丈以上の挑戦をする。そして、しっかりと検証する。
この作業の繰り返しが、盤石なシステムを構築するためには必要な作業である。
わたしたちリツアンの社員は、立案、行動、検証、構築の4つのキーワードを行動の中心におき理念達成に向けて前進していきます。

株式会社リツアンSTC 社名の由来

Ssurprise
驚き

Tteamwork
チームワーク

Ccompany
会社

リツアンSTC

理念を達成するために、志を同じくした仲間と人が驚くほどのアイディアで前進していく
会社になりたいとの思いから株式会社 リツアンSTCに決めました。