2022.08.17 Wed |

8月20,21日開催の掛川教育フェス2022に協賛します

8月20,21日開催の掛川教育フェス2022に協賛します

2019年から始まった掛川教育フェスが今年も3度目の開催となりました。
今回も弊社が協賛するのは、エンジニアさんとお子さんに届けたいと思っているからです。

コロナをはじめとして不安定な世の中が続く中で、教育に何ができるのか。未来の教育を見つけるべく、準備を進めています。
学校でも家庭でも実践できる、第一線で活躍する教育者たちの知見が詰まっています。
・本気で教育に向き合っている大人がこんなにいる
・様々な機会が子供のために用意されている
ということを、実感頂ける内容になっています。

オンライン・オフライン併用で、どなたでもご参加いただけます。
リツアンSTCの研修としての開催でもありますので、直接お越しいただける方も、オンラインでご参加いただける方も、お待ちしております。

 

プログラムのご紹介

特に力を入れている、おすすめの企画をご紹介いたします。
オープニングのパネルディスカッションは、今回の目玉企画です。

NEC(日本電気株式会社)から掛川市副市長に抜擢された石川紀子さんと、認定NPO法人e-Education 代表で、掛川西高校出身、2016年「Forbes 30 under 30 in Asia」に選出された三輪開人さんをはじめとして、

リツアンSTCの駄菓子屋横さんちで社会福祉士として参画する池島麻三子さん、そして掛川東高校1年生で最初期から駄菓子屋横さんちに関わってくれている佐野夢果さんの、4名にご登壇いただきます。

異なる一人ひとりを受け入れられる、教育の在り方とは何なのか。
行政・教育者・障がい当事者が語り合うことで、教育を変えていくヒントを探ります。

 

ワークショップでは、Apple、Google、Microsoft、Canva の認定教育者が一堂に会し、それぞれが実践している先進的で多様な取組を紹介いただきます。

「マインクラフト」や「テーマソングづくり」など、テクノロジーを使った楽しくて役に立つ学びを体験できます。登壇者それぞれが子供たちに魅力的なチャンスを示すことで、機会が広がることも今回のフェスの重点です。
お子さんのためにどんな投資ができるか。エンジニアさんが頑張って稼いだ給与の使い先を、広い視野で考えられるイベントになります。

 

お子さんの成長をどのように支えていくか、ヒントの詰まったイベントとなっています。
同時に今回はオンラインでも同時開催。もちろんコロナ対策に端を発していますが、日本中にいる弊社のエンジニアさんに届けられることは、今までにないチャンスだと思うのです。

エンジニア社員の皆さん、オンライン・オフライン問わず、ぜひご参加ください。
詳しい内容の閲覧や参加申し込みはイベントのウェブページからご覧いただけます。
現地で参加いただく場合、感染対策のために各ワークショップ10名の制限をしております。お早めのご予約をお願いいたします。

 

掛川教育フェス2022情報】
8月20日(土)13:30-18:30   大日本報徳社+オンライン
現地住所: 静岡県掛川市掛川1176番地

8月21日(日) 9:30-15:50   掛川市生涯学習センター+オンライン
現地住所:静岡県掛川市御所原17−1

参加対象:どなたでも

主催:掛川教育フェス実行委員会
実行委員長:野中潤、吉川牧人
協賛:株式会社リツアンSTC
後援:Canva、株式会社あらまほし、クギヅケ
事務局:一般社団法人Fora

 

詳しい内容の閲覧や参加申し込みはイベントのウェブページからご覧いただけます。

entry! page top