2021.05.26 Wed |

プロ野球公式戦 特別協賛のお知らせ

 

この度、プロ野球パ・リーグ公式戦の特別協賛をさせて頂く事になりました。
特別協賛させていただいたのは、6月26日、6月27日に静岡県の草薙球場で開催される、
北海道日本ハムファイターズ VS 千葉ロッテマリーンズ戦となります。

 

協賛の経緯と意義について。代表野中からのメッセージ

 

世代や立場・背景を超え、価値観が異なる者がごちゃ混ぜで楽しめる場を僕たちは幸いにもつくることができた。次は・・・。

 

 

2019年11月18日に弊社は駄菓子屋『横さんち』を開店致しました。

 

店主は、横山 博則さん。彼は、子どものころから車いすの生活。
その彼が所属する静岡県車椅子友の会掛川支部のモットーは「くすぶってはいられない 外へ出よう」。

駄菓子屋『横さんち』をつくった動機は、このモットーにすべて集約されます。

子どもは社会の関わりのなかで学び成長します。
でも、障害を持った子どもたちは、健常者の子どもたちと比べ外へ出る機会が少ない。
駄菓子屋『横さんち』は、その一つの”きっかけ“になりたい。

店主の横山さんは、子どものころに駄菓子屋に遊びに行ったことはないといいます。
他人に介助されることが嫌だったからです。
思春期に、そんな自分が嫌で自己嫌悪に陥ったこともあるといいます。
でも、そのままでは、ずーっとひとりぼっちだったともいいます。
外に出て社会と関わることで、少しずつ自分の世界が広がっていたったと。

僕たちリツアンは、横山さんのような障がい者に、寄り添い、手を握り、励ましたりすることはしない。
というか、できない。なぜなら性分に合わないから。

僕たちリツアンは、健常者も障がい者も分け隔てなく、ごちゃ混ぜで楽しい時間を共有する機会や場所をつくる。
障がい者だけでなく、健常者も心底楽しむ時間。ふざけ合う時間といってもいい。

 

2021プロ野球パ・リーグ公式戦 北海道日本ハムファイターズVS千葉ロッテマリーンズへ
特別協賛させて頂いたのも、この延長線上にある。

子どものころの横山さんは、駄菓子屋に遊びに行きたくても行けなかった。
友達があたり前のように遊びに行ける場所が、横山さんにとってはあたり前の場所ではなかった。
健常者があたり前のようにスポーツ観戦を楽しめる場所は、いまでも障がい者の方にとってはあたり前の場所ではない。

僕たちは、駄菓子屋をつくった。
駄菓子屋は、子どもたちにとっての遊び場であり、地域社会との関わる場でもある。
世代や立場・背景を超え、価値観が異なる者がごちゃ混ぜで楽しめる場を僕たちは幸いにもつくることができた。

次は、スポーツ、遊び、娯楽、そういったものに、ワイワイ話し合いながら皆で挑戦する。
健常者があたり前だと思っていることに、障がいを持った方も参加できる環境、きっかけ・・・。
人としても、企業としても、皆でつくりあげていきたい。

 

追記:無駄な広告宣伝費を省いて、エンジニア社員へ還元することが、リツアンの運営方針です。今回のプロ野球公式戦への特別協賛は、それに矛盾してしまうかもしれない。ただ、新しい働き方、それを通じて新しい生き方・暮らし方を提案していくというリツアンの基本理念からは大きく外れていないと思う。個人ではできないけれど、企業としてなら大きな石を動かせることができるかもしれない。

 

最後に、横山さんが駄菓子屋『横さんち』をつくるに当たって寄せてくれた文章のリンク先を貼っておきます。

 

『駄菓子屋プロジェクト』 障がいを持つ方へのメッセージ

『駄菓子屋プロジェクト』 子どもたちへのメッセージ

 

2021年 プロ野球パ・リーグ公式戦 日ハム VS 千葉ロッテ 情報はこちら

【対戦チーム】 北海道日本ハムファイターズ VS 千葉ロッテマリーンズ
【日時】 6/26(土)18:00-、6/27(日)14:00-
【球場】 静岡県 草薙総合運動場硬式野球場 ※新型コロナウイルス感染症対策を徹底して実施します。
【住所】 静岡県駿河区栗原19-1
【TEL】 054-261-9265

日ハム VS 千葉ロッテ 特設サイトはこちら▼
https://www.at-s.com/event/featured/baseball/

entry! page top