2019.07.25 Thu |

教育の最前線を掛川で! 「掛川教育フェス2019」参加者募集開始【8/25日曜開催】

東大卒フリーランスでファシリテーター/編集者をしている杉山大樹です。

この夏、8月25日日曜日に、「掛川のための、掛川だからこそ」の教育イベントを企画しています。
初回の今年はICT(情報通信技術)を生かした”新しい学校教育”がテーマ

教育改革ど真ん中の今年、テクノロジーに注目して読み解いていきます。
特設サイトはこちらです!

 

なぜ初回がICT?

ICTを初回で取り上げるのは、このリツアンblogでも取材させてもらった「掛川城プロジェクションマッピング」仕掛け人の吉川(きっかわ)先生が掛川西高校にいらっしゃるから。

生徒を校外と繋いで、普通じゃない体験を!【吉川牧人先生の挑戦】

掛川発の新たな教育の試みが、ICT領域から生まれています。
それを発信し、同時に全国からも知見を取り入れるべくして、このイベントが立ち上がりました。

県外の教育者の皆さまにゲストとして参加いただきます。家族連れも中高生も先生も、楽しく体験できる2つのワークショップが開催されます。

「動画で魅せる!掛川プロモーションプロジェクト」
品田健先生(聖徳学園高等学校でICT活用、STEAM教育開発を担当)
乾武司先生(近畿大学附属高等学校で、ICT教育推進室室長)

「Google for Educationで遊ぶ×学ぶ×つくる」
Google Educator Group (GEG) FUJI
(静岡と山梨の教員で構成。教室内外でテクノロジーを通して学校を変えていく教育者のコミュニティ)

 

「ICTで学校をどう変える?」を激論!

また、ワークショップを実演いただいた先生方で、パネルディスカッションも開催します。
テーマは「ICTで学校をどう変える?」

GEGからは中心メンバーである吉川先生と野中潤教授がご登壇。
この司会進行をファシリテーターとして私、杉山が参加します。

ICTで学校を変えているパイオニアな先生方は、どんなハードルを、いかに超えて実現していったのか?今後見据える、さらなる挑戦は?
誰も無視できない教育の変化について、アツい議論をご期待ください!

 

若手起業家も企画参戦

さらに、若手起業家たちにもワークショップを企画してもらっています!
小・中学生にも楽しんでもらえる企画を、大学生起業家の2人がそれぞれ実現してくれます。教育者とは別の視点から、テクノロジーの活かし方を提案してくれるはずです!

「デザイン学生によるもの作りワークショップ」
金子真大(株式会社BEIL CEO 今回企画のサイトデザインもしていただきました)
「ロボットを動かしてみよう!ロボットプログラミング体験」
長安 成暉(X-mov Japan CEO)

そして企画全体をまとめたチラシがこちらです。
同じくベンチャーの株式会社あらまほしさんにデザインをいただきました!(プログラムがまとまった裏面を掲載します。)

 

誰でも無料で参加いただけます。(リツアンSTCの研修としての開催でもあります)
教育をメインにしてきた僕としても、とても楽しみです。お待ちしております!

 

参加エントリーはこちらのフォームへ記入をお願いします。準備のため、お早めのエントリーいただけると助かります!

Facebookイベントページはこちらから!

概要:
❖ 主催:掛川教育フェス実行委員会
❖ 日程:2019年8月25日(日)13時00分〜17時00分、
❖ 場所:大日本報徳社(静岡県掛川市掛川1176)
❖ アクセス:JR掛川駅北口より徒歩10分
駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。

——————–
文責)東大卒フリーランス・ファシリテーター 杉山大樹
コメント・お仕事こちらから!

entry! page top