2022.01.31 Mon |

掛川に弦楽の響きが駆けめぐる!【キャラバン・ストリングス掛川ツアー前編】

イメージ

当社のパートナーでもあり、世界的に活躍されている指揮者・芸術監督の木許裕介さんが、弦楽旅団「キャラバン・ストリングス」を率い、11月23日にコンサートを開催しました。

しかし、今回の見どころは、23日の掛川市生涯学習センター大ホールでのコンサート本番だけではありません。なんと全部で10公演以上、掛川の街の至る所をめぐって一流の生演奏をお届けいただいたのです!
ツアーの一部始終を、写真と共に前後編に分けてお伝えしていきます。

まずは11月19日、事前のPCR検査で全員陰性を確認したうえで、木許さんと演奏家約20名が掛川入り!

到着してすぐ、「駄菓子屋横さんち」でオープン2周年記念&車いすの横さん夫婦の結婚記念日をお祝いするスペシャルライブの開催です。

夕食会場となった「掛川一番地」でもサプライズ・ディナーライブが!

11月20日には、朝から晩まで掛川生涯学習センターで猛烈なリハーサルを繰り広げたのち、

夜には、毎晩あちこちで飲み会が開かれる「本陣通り」に演奏家20人を率いてやってきて、一夜限りのゲリラ演奏会!

この通りの常連さんも、ふらりと立ち寄った人もみんな、ハイボール片手にイタリア音楽と映画音楽の美しい響きに聞き入り、いつもの本陣通りが感動的な野外コンサート会場へとたちまち変貌しました。

見上げれば美しい満月。木許さんいわく、このコンサートは、イタリア修行時代に携わった古城の野外コンサートをイメージしたとのこと。そして最終日のファイナル・コンサートで、この満月まで、木許さんに計算されたものだったことがわかるのです……。

コンサートの最後には、中華の屋台を切り盛りするさんちゃんがちょうど誕生日ということで、オーケストラ全員からのハッピーバースデーの演奏がプレゼントされました。

「ホールでお客様を待つだけでなく、演奏者自ら音楽をお届けしに回りたい。
地域の人々とふれあい、飲み明かし、君たちが演奏するならいっちょ聞いてやろう、一緒に遊んでやろう!と思って下さる<共犯者>を増やしたい。

ホールだけでなく、地域のさまざまな観光文化施設、飲食店ともコラボレーションをしていきたい。音楽にできることはいっぱいある!」

そんな木許さんの哲学が詰まった、オリジナルなコンサート・ツアー。
いよいよ21日から本格的に幕開けです。

entry! page top