2016.02.01 Mon |

私が考える「仕事における考え方」

20160201rstcblog

 

こんにちは。営業部の渡辺です。

先日ある企業様の一室をお借りして、
リツアンSTCのスタッフの方々に対して、
仕事における考え方を、お話しさせて頂きました。

約20分程でしたが、仕事終わりにもかかわらず、
ご参加頂いた方々有難う御座いました。

話をさせて頂いた内容は、正直私もまだまだ出来ていないものばかりで、
話をしながら自分自身が考えさせられるものでした。

話の内容に対していくつか抜粋してみましたので、
もしよろしければ、ご参考にして下さい。

 

目標、目的を持って仕事をしましょう。

 

20160201rstcblog_002

 

ただ何となく仕事をしていると、モチベーションも下がり、ポカミスにつながったり、周囲からの評価も得る事が出来ず、自分自身の為になりません。

夢への手段、生活の向上、スキルUP・・・なんでも構いません。
仕事は目標を持つ事で志事になります。

 

責任とリスクは必ずあります。

 

派遣社員だからといって、嫌になれば辞めてしまえばいいとか責任は負わなくていいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

貴方を必要としているから、お金が発生しています。
誰でもいいわけではないです。
期待に応える事、給料に見合う仕事を行う事が貴方に求められています。

 

挨拶と笑顔を心掛けましょう。

 

「おはようございます」「こんにちは」「お疲れ様です」「お先に失礼します」、挨拶はコミュニケーションの基本です。

また、笑顔を作る事も人として大切な要素です。
決して一人で仕事をしているわけではありません。
人見知りの方も大勢います。
僕も初めての方にお会いする時は少なからず緊張します。

でも、笑顔で挨拶する事によって、決して悪くは思われないはずです。
相手に良く思われる事に対してデメリットはないはずです。
最終的には自分自身の為になるはずです。

 

相手の立場になって考えましょう。

 

20160201rstcblog_001

 

人は人によって磨かれますが、
人は人によって摩擦が生じるものも事実です。

だからこそ、相手の立場になって考えてみる事が非常に重要です。
私は~、俺は~と自分の意見を強く主張しすぎていませんか?

どうしても、自分の過去や経験というものさしでしか、物事をはかれないのはわかります。

ただ、相手の意見を尊重したり、取り入れる事で、自己成長が出来ます。
自分の視野が広がります。

この人のココが嫌と相手のトゲばかりを見てしまうと、嫌な箇所しか見えてきません。
トゲではなく花を見る心がけをする事や、相手の事を考える事で、
潤滑に仕事や生活が送れる様になります。

 

おわりに

 

精神論みたいな感じになりましたが、非常に大切な事だと思います。
私は今までお世話になった方々から上記の事を教わってきました。

まだまだ僕自身出来ていないので、あまり偉そうに言えないのですが、
是非心掛けて頂けると、日々豊な生活を送れるかと思います。

もしよろしければご参考にして下さい。

                               渡辺

entry! page top