2016.05.02 Mon |

温かい空の下で花見

20160502rstcblog

 

こんにちは。
営業部の渡辺です。

今回は仕事の話ではく、ちょっと前になるのですが、エンジニアの方から、仲間内で花見やるからおいでよと声をかけて頂き、僕の奥さんと一緒に行かせてもらいました。

声をかけてくださった方は、僕よりもリツアン歴が長く、大先輩です。
いつも気遣いをして下さり、辛い時に支えてもらった事もあります。

 

花見の場所に来てみると…

 

image1

 

花見の現場に到着したら、なんと20人以上いて、全員知らない、初めましての方々・・・僕も奥さんもどーしていいやら。笑

完全にアウェイかなと思ってたのですが、
いろんな方が声をかけて下さり、気に掛けてくれて、すごく充実した時間を過ごす事が出来ました。

ある方は、自分のお店が終わった後に料理の仕込みをして寝ないで会場に来て料理を振舞ってくれました。

イタリアンの贅沢な料理でした。(かなり手が込んでいて、メチャクチャ美味しかったです!)

利益とか関係無しにただ仲間に喜んで欲しいだけで、ここまでできるのはスゴイです!(写真無くてすみません)

また、ある方は、みんなより早く来て場所を押さえ、椅子やテーブル、ブルーシートを用意して、長い時間待ってくれていたそうです。

見返りを求めず、周りの方々に喜んでもらう為にやるって出来そうで出来ない事だと思います。

 

花見の中で気づいたこと…

 

20160502rstcblog_002

 

最近、仕事が忙しいと自分に言い訳をして周りの方々に目を向けられていなかった自分を反省しました。

・相手の立場になって考え、その方が喜ぶものを提供する。
・本当の気遣いは相手に気づかれないくらいの事をしてあげれる事。

僕は、あれだけやってあげたのに・・・、と言ってしまう事があります。恩義を全く感じない人もどうかと思いますが、まだまだ未熟な人間だなと感じました。

今回良い気付きを頂きました。
また久しぶりにゆっくりした時間を過ごす事もできました。

誘って下さった先輩を初め、皆様に御礼申し上げます。有難う御座いました!

 

20160502rstcblog_003

entry! page top